相続税申告を自分で行うリスクと税理士事務所に依頼するメリット

HOME港区の税理士事務所が税に関するあらゆる記事をご紹介 > 相続税申告を自分で行うリスクと税理士事務所に依頼するメリット

自分で相続税申告するのはリスクが高い?

自分で申告するリスクと税理士事務所に依頼するメリット

親族などから財産を相続したなどの場合には、相続税が発生します。そのため相続税申告が必要になりますが、相続税の申告は少々複雑です。相続税申告を自分で行うリスクや税理士事務所に任せた場合のメリットについて解説します。

相続税を申告する期間

相続税というのは、親族などが亡くなって財産を相続した場合に発生する税金のことをいいます。相続税は申告と納税を行わなければなりません。

 

相続税の申告及び納税の期限は、被相続人が死亡したことを知った日の翌日から10か月以内となっています。相続をした場合には、必ずこの期限内に申告する必要があります。

相続税申告を自分で行うリスク

相続税申告は自己申告制であり、ご自身で行うことも可能です。しかしご自身で申告する場合は、様々なリスクを認識しておくことが大切です。

相続税の計算は所得税計算に比べて複雑なため、申告の際に間違いが起こりやすいといえます。所得税と違い申告件数が非常に少ないためプロでも慎重に計算します。

当然、虚偽の申告をしたり間違った申告を行うのは大きな問題となります。申告内容に間違いがあった場合には税務調査等の対象になり、納税額が少ないとペナルティが科せられてしまいます。逆に、多く申告した場合は税務署から連絡がくることはないため、結果として納税者の負担が大きくなります。

税理士事務所に任せる場合のメリット

税理士事務所に相続税の申告を任せるメリットはどのようなものがあるのでしょうか?

一番のメリットは、適正な財産評価ができるという点です。

財産といっても様々なものがあります。現金や銀行などの預金などであれば評価は簡単ですが、不動産などの場合は少々複雑です。評価方法がわからず高い評価をつけてしまったため、高い税金を払うことになるという場合もあります。適正な評価をするには、税理士事務所に任せることをおすすめします。

また、相続税の申告について調べる必要がなくなるのも大きなメリットです。平日は仕事があるため自分の時間がないという方も多いでしょうし、相続税のことだけに時間をかけることは難しいものです。税理士事務所に依頼することで、ご自身の負担が軽くなります。

港区で相続税の申告にお悩みの方は、葛西安寿税理士事務所にお任せください。港区を中心とした東京都23区、神奈川県では横浜市や川崎市を対象に、税に関する相談を承っております。税務申告はもちろん、顧問契約を結んでいただいた場合には税務調査や年末調整のご依頼にも対応いたします。個人・法人を問わず対応可能です。

港区の税理士事務所【葛西安寿税理士事務所】概要

事務所名

所在地

代表

TEL

FAX

E-mail

葛西安寿税理士事務所

〒108-0023 東京都港区芝浦4-5-9 ハーバー芝浦703

葛西安寿

03-6457-9119

050-3730-5060

URL

Infinity Partneres

インフィニティ・パートナーズ

葛西安寿税理士事務所

〒108-0023  

東京都港区芝浦4-5-9 ハーバー芝浦703

TEL  : 03-6457-9119

FAX  : 050-3730-5060

E-mail: yasuhisa.kasai@infinity-k-partners.jp